第11回 XboxOneでスイッチ操作 ゲームやろうぜ!!プロジェクト

ちょっと、マニアックな機種!?のXboxOneを操作希望の武者『いがり』くんが登場!

彼はレースゲームを自由に操作したいとのことで、複数のスイッチで操作してみることに。!

スイッチは、左手で1個。右手に2個のスイッチ。そして、左足の1個のスイッチを用意しました。 これは、とりあえず、レースゲーム操作で、ハンドルの操作と、アクセルと、ブレーキ操作が必要だったからです。

ゲームに応じて、スイッチを増やしてもいいと思います。

スイッチは、町田さんのできマウス。に接続。できマウス。は通常、4個のスイッチ入力ですが、 スイッチの入力を増やすこともできます。配置図も公開されています。また、12個のスイッチ入力用のユニットも販売されています。 「Φ3.5x12ユニット。」

XboxOneをCronusMaxで接続し、接続ソフトのGtuner Proを利用します。Gtunerは、ControllerMAXのサイトからダウンロードします。

参考リンク:sakanaさんブログ

*ゲームコントローラの変更アダプタは、CronusMaxのほか、TitanOneが販売されています。 CronusMaxよりも、TitanOneの接続ソフトが頻回に更新されています。これからの購入でしたら、TitanOneも考慮したほうがよいと思います。

できマウス。をパソコンに接続すると、ジョイパッドとして認識されます。4個のスイッチは、ジョイパッドのボタン1〜2に当てられます。

このジョイパッドの入力をキーボード設定に変更します。変更は、joyToKeyを利用します。

こんな感じでキー設定をします。

これまでは、誰かに、ゲームコントローラの電子工作的な改造ができる人にお願いをしなくてはなりませんでしたが、 スイッチを複数利用できる環境なら、この方法だと、道具を揃えるだけで、ゲームができそうです。 ひとまず、複数のスイッチが使える、または、ゲームコントローラの一部のボタンが使いづらいといった場合では、 このセットでできそうかな?

2015.02.11 1時16分

第10回 PS3のこんな工夫 ゲームやろうぜ!!プロジェクト

ちょっと昔の動画を掘り起こし!

筋ジスの皆さんの場合、手の動きが難しくても、顎の動きなら自由にいくことも!

そこで、アナログジョイスティック部分を顎で操作し、ボタン部分をスイッチにしてみました。

ボタン部分の操作には、これまで紹介したような回路ハッキングではなく、電池で動くモーターと「てこ」を合わせたもの。 これだと、レースゲームはこんな感じになります。

今度はみなさんの工夫も紹介してくださいね。(^o^)

2015.02.06 0時36分

第9回 3DSのこんな工夫 ゲームやろうぜ!!プロジェクト

不定期更新のゲームやろうぜプロジェクト!

そんないい歳して、ゲームなんてと。女子から小言が聞こえてきそうですが。。。

そんな声にも、めげずに、我が道をいきましょ!

さて、今回お送りするのは、回路ハッキングで、ゲームボタンを本体の外に取り出した例。

こうした携帯型ゲーム機って、画面と操作が一緒なのが良い所でもあり、筋ジスには、難点でもあるのよねー。

そして、こうした携帯型ゲーム機の操作のコツとして、目線の高さに画面の位置を持ってこないと、背中が丸くなってしまいますよー

もう一つのコツが、これ。

このように、三角形のスポンジを本体の下に取り付けることで、持つのが楽になります。また、スポンジを支点にして、本体の角度をつけられることで、少ない手の動きで、操作が楽になりますよ。ぜひ、みなさんも!(^o^)

2015.02.05 23時19分

第8回 『むかい』くんと [GT6] ゲームやろうぜ!!プロジェクト

さて、『むかい』くんは、グランツーリスモ6、略して 「G T 6」を自由に操作したい!

彼いわく、左右のボタンと、☓と◯ボタンがあれば、自由に操作できるらしいとのこと。しかし、 同時に押し分ける必要がある。そこで、これまでのワンキーマウスで一個づつのボタン押しだと、思ったように操作できないんですって。

そこで、同時押しが自由にできるように、思い切って、多入力コントローラの道を探ることに!

まずは、先日も試した、OAKをつかって、操作がどうか試してみました。

キネクトを頭上に。。(落ちない? (*_*;)

複雑ですが、一旦、usbリレーで外にアウトプットで出して、できマウス。でPCに入力。

4つのリレー制御用のエアスイッチを配置。。顔に、4個って、操作別々にできるの!?

今回の感想は、まだ慣れていないけど、ちょっと大変とのこと。

つづく!

2015.02.05 19時58分

第7回 ワンキーマウスでPS3 ゲームやろうぜ!!プロジェクト

今回は、おなじみワンキーマウスでPS3をつかった、どんな感じなのかをレポートするよ。

用意するのは、もちろん、ワンキーマウス

それと、ゲームコントローラのUSBアダプター。今回は、これまで紹介したTitanOneと同じ製品のCRONUSMAXをつかいます。

また、ゲーム画面をパソコン画面にならべて、配置するために、キャプチャーケーブルを用意しました。購入したのは、IO-dataのGV-USB2。よく実況動画で利用されているようです。

画面をならべると、こんな感じ。

感想はというと、これまでのように、プレステコントローラの蓋をあけて、配線するような改造をしなくても、一個のスイッチで動きの必要でない、 シュミレーションゲームだと、なんとか操作出来る範囲ということがわかりました。

レポートしてくれた、『むかい』くんは、これまでは、PS3のDVD操作用リモコンの赤外線信号をを環境制御装置に記憶させて操作していたそうなので、それよりは、操作が楽になったようです

しかし、やはり、『むかい』くんの希望は、グランツーリスモ6!

動きの早いゲームを少ないスイッチで楽しみたい!

ということで、まだまだ、げーむやろうぜプロジェクトは、つづくのであります。。。

2015.01.29 22時16分

第6回 3DSをやってみたい! ゲームやろうぜ!!プロジェクト

みなさんこんばんわー。
ゲームやろうぜ!プロジェクトいかがですかー?

しょうがない、だってと、できないことで、諦めていませんか?

やりたいんだったら、とことんこだわりましょ!

プレイステーションについで、みんなから人気のあるゲーム機の一つが、 「任天堂3DS」。持っている人多いよねー(^_^;)

そこで、今回は、3DSがどうにかならないかと、手を上げてくれたのが、 きまぐれぐーたらじおのパーソナリティーの『おさむ』さん。

手に力が入らなくなって、思うように動けなくなってから、携帯ゲームは難しいと敬遠していたとのことです。そこで、 二人で考えたのが、パソコンにつなげて、パソコンのマウスで操作できないかというもの。

プログラムが、初心者の『おさむ』さんですが、一念発起!!プログラムの勉強を兼ねて、ゲームやろうぜ!!に参戦です。

1.まずは、3DSの下ごしらえ

尚、この改造をすることで、任天堂からの保証は受けられなくなりますのでご注意を!!

今回は、3DSLLの工夫例です。蓋を開けてみるとこんな感じ!
■分解方法は、こちらを参照するといいですよ。
■3DSの場合は、こちらの記事を参考に!

こちらの記事を参考に配線をしました。

裏面から、配線を出しています。

2.パソコンと接続し、動作チェック

改造3DSLLと、パソコンをつなぐために、今回は、USBーIO を利用しました。ブレッドボードにテスト用の配線をします。パソコンとUSB-IOをつなぐには、フォトカプラという部品をつかいます。

USB-IO付属のサンプルプログラムで動作確認。動画では、方向キーの左ボタンと右ボタンをつないで操作しています。

では、いよいよ、次は、『おさむ』くんの出番です!!どれだけ、操作がよい方法をプログラムしてくれるのか?期待していてください!
あ!。。プレッシャーかな?(^_^;

2015.01.24 22時02分

第5回 OAKでPS3をやってみた! ゲームやろうぜ!!プロジェクト

今回は、OAKでPS3を使ったらどうなるか?。。。
きっとご存知の方も多いOAK。東京大学先端科学技術研究センターの巖渕先生の開発でお馴染みですね(^o^)。

で、TitanOne を、OAKで操作できないか、実験!実験!
OAKのスイッチ設定は、いまのところ5個まで設定可能。
で、どうなったかというと。。。

動かん!!

どうやら、スイッチの出力を直接キー送信だと、スクリーンキーボードと同じく、制御アプリの「Gtuner Pro」にうまく送信されないよう。。(T_T)
そういうときは、

ち・か・ら・わ・ざ!

USB 4ch リレーボックスがあるじゃないか!
本来は、外部機器をOAKで操作するユニットだが、これを一度、出力してからもう一度パソコンに戻して、入力信号として扱えないだろうか。。。

OAK → USBリレーボックス → できマウス → joytokey → Gtuner Pro

長旅です。。

ということで、合わせ技で、操作してみると。。。
お!動いた。動いた!一応ーーー、操作はできるけど。。もっとシンプルにならないかなー。
それでも、物理的なスイッチを5つ設置するよりは、使えるかも。これはこれで、ひと工夫すると、なにかできそー(^o^)。

2015.01.08 22時25分

第4回 TitanOneをつかって、PS3 ゲームやろうぜ!!プロジェクト

今回は、これまで紹介したTitanOneで実際に、お二人のゲストにゲームをしてもらった様子を紹介

やはり、キーボードなどで、ボタン配置や、ボタンの固さを自由に変えられるのは、長所ですね。現状では、少ないスイッチで操作をする方法や 動きの早いゲームに、どうやって対応していくかは課題が残りますが、利用場面を考慮すれば十分に使えそうなアイテムになりそうです。

2014.12.26 15時58分

第2回 TITAN ONE「できボタン+。」でPS3 ゲームやろうぜ!!プロジェクト

今回は、TitanOneをシングルスイッチで利用できないだろうか?を、考えてみます。

取り上げるのは、できマウス。でお馴染みの、町田さんの、できボタン+。

用意するのは、joytokeyと、できボタン+。

実際に使ってみると、動くけど、、、じれったいのが正直なところ。スキャン速度を早くすることもできますが、キャラを自由に移動させたりするには不向きみたい。
ひと工夫が必要です。

2014.12.20 0時25分

第1回 TITAN ONEでPS3をやってみた! ゲームやろうぜ!!プロジェクト

さて、第一回目は、プレーステーション3の操作がやりやすくならないか!?
ここ数年、ゲーマーの中で使われているもので、 TITAN ONE または、CRONUS MAXという、USBアダプタがあります。
簡単にいってしまうと、他のゲーム機のゲームコントローラや、パソコンキーボードやマウスでゲームを操作できてしまうという代物。

これをうまく使えると、これまで、プレステコントローラの蓋をあけて、回路ハッキングしていた手間が省けるかも。。

期待大大です。!

さてとりあえず、注文ですが、私の場合は、ここから、海外通販で注文。

必要事項を記入し、支払い。今回は、Paypalを利用。$71.90なので、日本円で、8500円くらい。(ちょっと割高。。)
2週間ほどで、届きました。

amazonで、同型機の CRONUS MAXが買えるみたいです。

で、ps3と、TitanOne、そしてパソコンをつなぎます。パソコンでは、制御ソフトのGtunerProを使います。パソコンでpS3を操作するには、プラグインのMaxAimを使います。

このボタン配置に、キーボード入力やマウスの操作を設定できます。
それで、どんな動きになるのか、概要を動画にしてみました。

いかがですか?一応、ワンキーマウスでも入力はすることができますが、これでは、まだ早い動きは難しいですね。今後も、いろいろな方法を実験していきますので、よろしくお願いいたしまーす。(^o^)

2014.12.12 13時25分

第0回 ゲームやろうぜプロジェクトを立ちあげるよ!ゲームやろうぜ!!プロジェクト

みなさん、どんなゲームで遊んだことがありますか?

ん!?。。オセロ。。花札。。。人生ゲーム。。。(年齢がばれますよ。。(^_^;))
ファミコンやプレステ、任天堂DSなど、いろんな家庭用ゲーム機器が販売されていますが、 いずれにせよ、筋ジスでは、手の動きがむずかしくて、「自分に合うように工夫できないだろうか?」との相談が以前から多く寄せられていました。 そこで、「ひらけごま」では、ゲームやろうぜ!!プロジェクトとして、いろいろな家庭用ゲーム機を、どこまで”やりやすく”なるのかを検討していきます。
興味のあるかたは、手をあげてねー。一緒にプロジェクトしましょ!

2014.12.10 13時25分

PAGE TOP