« 前へ123456789....15次へ »


任天堂3DSをマウスで操作

2017-03-18 01:07

任天堂スイッチが好評ですが、まだまだ3DSも負けていません。
いよいよ、エミュレーターも登場してきました。今後に期待ですね。
・Citra: https://citra-emu.org/

今回は、3ds改造の一つCFWで、パソコンからのリモート操作の紹介です。 この方法を使うと、機器本体の配線を取り出すなどの改造なく、マウスや、他のゲームコントローラや、スイッチなどで、3DSの操作ができます。画面にある、黒いウインドウは、タッチパネル操作の部分になります。
とはいっても、やはり、CFWという、改造は必要になります。もちろん、メーカーの保証は受けられなくなりますので、自己責任のもとで。

■必要なもの
・CFW済みの3DS
PIGYソフトウェアキーボード
・windwsPC

参考:https://www.youtube.com/watch?v=pbbc-O23R0M

ゲーム 3ds  この記事のURL

任天堂クラシックミニを工夫!

イタリアのアシスティブテクノロジーの会社:Bjlive

2017-02-27 21:15

世界には、いろいろな支援機器がありますね。 イギリスの筋ジス患者会の支援機器が紹介されている動画では、車椅子のジョイスティックで操作するマウスが紹介されていました。

Assistive Technology webinar(Muscular Dystrophy UK )

これは、BJOY Ring wirelessという、イタリアの会社の製品です。
特徴的なのは、今もっている車椅子のジョイスティックに取り付けて、ジョイスティック型のマウスにできる点です。

おそらく、加速度センサでジョイスティックの傾きを検知して、それでマウスカーソルを動かしています。国内ではそのような製品はみたことないですねー。(*´ω`*)
この製品以外にも、いろいろとありますよー。ときには、海外製品もチェックチェック!
カタログ

実際に、加速度センサーでのマウスを試してみました。こんな感じですね。

BJOY Ring パソコン 車いす  この記事のURL

お!これいいね。PPSスイッチの工夫ー風船スイッチを作ろう!ー

2017-02-21 20:37

難病と在宅ケアの2016年2月号で、SMA患者家族の鈴木さんがPPSスイッチで使えるスイッチを紹介されていました。 今回は、部品を用意したので、早速試してます!(*´∀`)

使う材料はこちら!
・バルーン風船
・スプリング:WAVE オプションシステム シリーズ Aスプリング No.1 1.0mm 2本入り
・水作 スリムチューブ 1.5mm
・チューブジョイント

作成は簡単。スリムチューブに、ジョイントを取り付け、スプリングを写真のように、U字にテーブで固定します。次に、バルーンチューブをスプリングの長さくらいにあわせて切り、かぶせ、テープで固定します。
このスプリングの利用がミソのようです。空気をいれなくても、風船が形を保っています!!

これを、PPS本体に繋いで完成です。(*´ω`*) そうそう、驚きな点が一つ!通常PPSスイッチのエアーバックだと16段階ある感度調整の設定が、この風船スイッチだと、感度1程度でも十分に小さい動きを拾ってくれます。マイクロスイッチや、これまでのセンサスイッチでも拾えなかったような動きでも拾えるので、とてもよい工夫だと思います。紹介していただいた、鈴木さん、ならびに、元アイディアの家族のみなさま情報ありがとうございます。

最後に、この風船スイッチを紹介したところ、なかなかの高評価。ちなみに、普通のエアバックだと、感度が7必要だったのが、風船スイッチだと、感度が1.全然違いますね〜。(*´ω`*)

PPSスイッチ 風船スイッチ  この記事のURL

3Dプリンタでスイッチを作ってみた!

2017-02-18 18:43

「おさむくん」が自分用のスイッチを作っていましたので、レポートしたいと思います!(*´∀`)

まずは、スイッチの元になる設計図を作ります。今回は、カスタネット様式のスイッチです。出来上がりはこんな感じ!

次にスイッチをとりつけます。

使ったスイッチは、タクトスイッチというもの。価格は、一個10円でリーズナブル!

これを蓋側にピアノ線で蝶番部分をつくります。

今回のスイッチは、この蝶番部分がミソ!「てこ」を利用することで、1/3くらいに押す力が小さくなりました。

こんな感じで指の間が狭くても、握りやすいスイッチの完成です!

スイッチ 3Dプリンタ  この記事のURL

コレスペ塾

2017-01-27 22:41

久々のコレスペ塾!(*´∀`)

みなさん、お元気ですかー!

本日のテーマは、「障害者差別解消法って知っているかい?」です。

昨年から施行された制度ですが、何か変化を感じているでしょうか?

差別ってなんなんでしょう。。
この線引って難しいですよね。

その人が、「差別されている!」って感じていれば、なんでも都合のよいように
解消されるっていう制度ではないのです。

どちらか一方が、我慢を強いるのではなく、そこに集うかたが、それぞれの課題や立場を
知り、一緒にかんがえていきましょー。一緒に話あう場を設けますよ、というのが、この制度の肝。

このコレスペ塾も、その一つ。
さあ、みんなで語りましょ!

コレスペ塾   この記事のURL

戦慄!再び。。

2017-01-26 13:47

任天堂スイッチ発売されますねーー。(*´∀`)
こちらのOT室メンバーは、戦々恐々です。。。

なぜかって?

それは。。。

発売と同時に、「自分にもできるように、してくれーーと」コントローラを持参してくるから!!・ω・

ということで、最近では、任天堂スイッチの前に、ファミコンミニのコントローラの依頼がありました。

みなさんファミコンミニはみました?正式には、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータというようです。
「あーー。ファミコンがちっちゃくなったやつなんだーー」と思っていたら、実はまるで違う。。
カセットが取り付けられない。。。
あの。ふーーふーーって、カセットの接合部に息を吹きかけてみたり、半刺しにしてバグを探してみたり、そんなことができないんですよ!
それは、ファミコンじゃない!!認めない!!!(´・ω・`)

それはさておき、30タイトルのゲームが内蔵されているんですって。

さあ、コントローラの改造がはじまります!

ゲーム  ファミコン   この記事のURL

ken ラボへようこそ!

2017-01-26 13:13

身近な、当たり前にしているものを実験しながら暴いていくという企画!
1回目のターゲットは、いつも仕事でお世話になっている、マウス!

マウスや、ノートパソコンに大概ついているトラックパッドや、トラックボールなどは、ポインティングデバイスと呼ばれています。

私達は、マウスが使いにくくなったら、小型マウスや、トラックパッドと動きが小さくて動くデバイスを選びますが、それだけでいいのだろうか?
もっと、活用にあわせて、デバイスを選ぶ選択肢があってもいいんじゃないか?そんな「疑問」から今回の実験です。

実験対象は、ランダムな文字を2分間で何文字入力できるか?各デバイスで、まずは試してみます。

まずは、健常者でデモをしたところ、キーボード入力と、マウスでのスクリーンキーボードでは、予想に反して、入力スピードが変わらないとのこと。これは、ランダムな半角英数字が原因かもしれません。
引き続き実験をしていきますね。・ω・

パソコン マウス   この記事のURL

ー招待状  40歳筋ジストロフィー集まれー

2016-12-05 23:37

みなさんのところには、招待状が届きました?・ω・

質問項目があるので、返答を用意しておいてくださいねー!

コレスペ塾  この記事のURL

今年の職場体験

2016-11-24 20:57


卒業したら何者になりたい?
毎年、この季節は、来年の卒業後の向けた進路活動が活発化する。この頃、OT室には、職場体験の学生さんが訪れる。
昨年は、履歴書を書いてもらい、卒業後どんな仕事をしてみたいか、プレゼンを行ってもらった。
今年の課題はマネージメント!
自分よりも、年齢の高い方と一緒に時間を過ごせる、レクレーション企画を立てててもらう。そして、参加者の得意不得意を知り工夫するというもの。

当日緊張していた「かいと」さんも、難しさを感じながらも、なんとか乗り切ったようです。
コレスペのもっとうは、ハードルを高く、自分に挑戦です!

仕事  この記事のURL

« 前へ123456789....15次へ »


PAGE TOP