第22回コレスペ塾



前回は普段の自分達の入院生活。特に車椅子に乗っていることについてディスカッションしましたが、その中で平日は車椅子に乗るけれども土日祝日は乗らないというような曜日に変化があることもわかりました。

そこで今回は平日と土日祝日の皆の生活の違いについてディスカッションしました。ほとんどの人が平日はリハビリやOT室での作業など何らかの目的のため車椅子に乗っています。しかし、リハビリなどがない土日祝日はベッドでパソコンをしたり、車椅子に乗っていてもなにもせずにうろうろしていることが多いようです。ここで社会人代表?から平日は仕事があるので早寝早起きの規則正しい生活だけど土日祝日は夜更かしやお昼まで寝たり、特になにもせずに過ごしていることもあるとの話。それでは入院している皆はどうなんだろうか。どうやら毎日がほとんど同じタイムスケジュール(リハビリや風呂など違いはあるが)で生活しているためかあまり土日祝日を意識していないようです。

暇を持て余す生活となりがちな自分達ですが、実際には皆それぞれ趣味や得意なこと。好きなことがあります。

得意なこと。好きなことが仕事や役割に繋がることがありますが、例えばイラストを描くのが好きな場合。プロや自分よりも上手い人と比べてしまって勝手に自分のイラストはだめだと決めつけて、誰かに見せることもなく自分だけで楽しんでませんか。

自分の趣味や得意なこと。好きなことを誰かに話すことで会話するきっかけになり、仲間との会話が弾む時間が持てるかもしれません。また、皆に知ってもらうことで役割や仕事に繋がることもあるかもしれません。

自分の趣味や得意なこと。好きなことをもっとアピールしてもいいんじゃない。それが充実した毎日を過ごすためのひとつのポイントかもしれませんね。

執筆:よっしー

コレスペ塾 2016-02-23 09:55 この記事のURL

ハヤテさんのPS3ゲーム活用紹介

千葉在住のハヤテさんが、PS3のゲーム操作の工夫を紹介する資料をつくってくれましたよ。



ぜひぜひ、参考にしてくださいね。



寝たきりでもPS3をする方法

それと、ハヤテさんは、やはり任天堂のゲーム機器(3DSなど)を操作したいそうです。なにかよい方法あれば、ぜひ情報をお寄せください。よろしくお願いいたします。

ゲーム 2016-02-21 22:19 この記事のURL

wiiクラシックコントローラをちょこっと改造




以前、Wiiコントローラを無改造で楽しむ方法をお伝えしたましたが、それでもアナログジョイスティックをつかって、準備を簡単に操作したいと要望があります。その場合は、回路ハッキングの改造が必要なのですが、今回は、どんな風に行っているかを紹介しまーす。(・_・)






まずは、アナログジョイスティックの固さの工夫から。写真のようにジョイスティック部品のみ取り出します。





ジョイスティックの固さを変更するには、スティックを長くするか、中のバネを変更することが考えられますが、今回は、バネを軽いものに変えてみます






ジョイスティックがどれくらい、軽くなったのか実際に量ってみます。専用の機器がないので、指の力をはかる機器をつかって、簡易に測定。左が、改造前のジョイスティック。87gf程度。一円玉が一枚一グラムなので、うーーんと、それくらいの重さ。(・_・)

そして、右写真の改造後だと、29gf。半分以下です。。結構な変わりようですね。

このように、ジョイスティックの前後左右の方向への動きができて、でも、力が弱くて難しい場合は、こんな方法もありかもしれません。






最後に、xyabのボタンを回路ハッキング。細かい作業が。。。(*´∀`*)

そして、外部のスイッチで接続できるように、3Dプリンタでケースを作って、コネクタで接続できるようにしました。


ゲーム 2016-02-21 21:39 この記事のURL

スマホでドローン

宮崎のmiyabiprojectさんの最新動画を紹介!

マウスをアンドロイドにつなげて、ドローンを操作していますよ!(・∀・)



ドローン 2016-02-21 21:21 この記事のURL

ベッドでもアームサポートつかってる?

ベッドに横になりながらパソコンを使っている方も多いと思うけど。マウスをどうやって使っていますか?

お腹や胸の上で使うことも多いと思いますが、結構凸凹していて、使いづらい。。。

そこで、マウスパッドを使うことになると思いますが、そこで一工夫!



こんな感じで、人差し指くらいの高さのアームサポートがあると、動かしやすくなりますよー。まだの人は、調整してもらってね。

アームサポート 2016-02-21 21:13 この記事のURL

電動車椅子を自操しよう!

このグラフは、当院での電動車椅子を利用している人の、操作方法をグラフにしたものです。

10代後半から20代前半は、電動車椅子操作の標準コントローラで操作できますが、それ以降は、アームサポートや、小型ジョイスティックやスイッチ操作などの工夫が必要です。



手で小型ジョイスティックが難しくなるのは、手首の動きが固くなったときです。

その際は、操作する部位を変えてみましょう!



DMDでは、顎での操作が使えるかもしれません。

顎での操作をチンコントロールと呼ばれ、頸髄損傷のかたが利用されることが多いようです。

しかし、頸髄損傷のかたは、首を回旋して動きの幅をつくるのに対して、DMDでは、手でのコントロール操作が難しい頃は、首の動きも弱くなっているため、顎の動きだけでは困難です。

そこで、顎の位置よりも、少し上、下唇の動きを利用すると、ジョイスティックを操作できるようになります。

この顎+下唇操作では、頭部がしっかりと固定されていることが条件です。また嚥下状態にも左右されますので、導入は、リハビリの先生と相談してくださいね。(・_・)


動画


車いす 2016-02-18 20:00 この記事のURL

miyabiprojectさんの2スイッチでPS4

miyabiprojectさんの新作です。


PS4を操作されています。

ぜひぜひ、みなさんも教えて下さいね


ゲーム 2016-02-18 19:04 この記事のURL

miyabiprojectさんのゲーム環境

TitanOneをつかった、プレステ環境を構築している強者が、また現れましたよ!\(^o^)/







ここでは、joytokeyの設定ファイルをつかって、少ないスイッチでもボタン数を増やす工夫をしています。



設定の詳細はこちらの動画で、紹介されています!


どうしようかな?と迷っている、あなた。ぜひ、楽しいを形にしていきましょー!


ゲーム 2016-02-17 18:55 この記事のURL

アームサポートつかってる?

普段、使っている、マウスや、車いすのコントローラやゲームコントローラなど

使いにくいなーーーって感じることはありませんか?(・∀・)



腕の力が弱いと、手の動きが狭くなってしまいます。



そんな時、重宝するのが、アームサポート!



手首や小指の下あたり、人差し指くらいの高さが一本あるだけで、


動きが劇的に変わりますよ!(・_・)

写真の紹介では、ソフトワイヤーを使っていますが、スポンジでもなんでも結構です。ぜひ試してみてねー。



アームサポート 2016-02-17 13:13 この記事のURL

きまぐれぐーたkid’s:みる


今回のきまぐれぐーたKid’sは、「みる」がテーマ。



車いすの方は、「みる」で、どんな工夫をしているのかな?


きまぐれぐーたkid’s 2016-02-12 15:00 この記事のURL




ページのトップへ戻る