キー操作を押しやすく

困りごと

 パソコンのオンラインゲームをしている。ゲームには、複数のボタン操作が必要で、できるだけ多くのキー操作ができるように、マウスとキーボードを利用している。

しかし、腕の重さを小指で支えながら、キー操作を行っており、小指が過伸展(無理な方向に関節が反っている)しており、将来的に強い関節変形や痛みが心配される。

 また、ナースコールは近くにプラケーススイッチを置き、キー操作と使い分けている。

こんな工夫
動画

 アームサポートを設置し、腕を支えて、5個のマイクロスイッチで、キー操作が可能な支援具を作成。

 スイッチと、パソコンはArduino(マイコン)で接続されており、ボタンの押し分けで、入力されるボタンが変更される設定にしている。

また、押し分けの設定で、ナースコールにも分岐できるようになっている。

 アームサポートは、自遊自在(日本化線株式会社)で作成。スイッチは、POP用クリップで固定した。

この記事のURL

  1スイッチPS3コントローラ   3DS   3Dプリンタ   Adaptive   CR-36   Controller   CronusMax   GV-USB2   JoyToKey   POP用の5連クリップ   PPSスイッチ   PS3   R-Net   ReaSnow   S1   SOID   TitanOne   TobiiEyeX   Tobiieye   Xbox   XboxOne   microsw   pop   projectiris   techjoy   xac   てこの原理   できマウス   どうぶつしょうぎ   どっちもクリップ   アナログジョイスティック   アームサポート   エアーパッドソール   オルフィキャスト   クチマウス   ゲーム   ゲームPS3   ジョイスティック   ジョイスティックマウス   スイッチ   スイング   スタイラスペン   スタンダードアーム   スタンド   スプリントスイッチ   スペックスイッチ   ソフトワイヤー   タッチパッド(M-TP01DS)   テレビ   テレビアーム   トラックパッド   トラックボール   ノートPCスタンド(CR-36)   パソコン   パソッテル   ファイバースイッチ   フィルムケーススイッチ   ホッペタッチスイッチT   ポイントタッチスイッチ   マイクロライトスイッチ   マインクラフト   マウス   ミニジョイスティック(ペルモビール)   リモコン   レッツ・リモコンAD   ワンキーマウス   一般製品   任天堂スイッチ   個別製作   呼吸器   変わる君   小型ジョイスティック   臥位   車いす     顎コントローラ
ページのトップへ戻る