できマウス。

価格できマウス3Ai。ノーマルUSB版(12,000円) microUSB版(13,000円)
メーカー 「できマウス。」プロジェクト
入手先 オンラインショップ
何ができるの?
 3.5φのスイッチをパソコンやスマートフォンなどの機器に接続できるスイッチボックスです。
パソコンに接続した場合は、ジョイパッドとして認識されます。標準で4個のスイッチを接続できます。
現在は、機能が追加されて、「できマウス3Ai。」という名称。
どんな時に使うの?
ゲームコントローラのボタンが固くて押せないなど、スイッチを使ってゲームをする場合に使います。


・ゲームコントローラ+スイッチ
・視線入力デバイス+スイッチ
・スイッチのみでゲーム
などの利用方法があります。
ここがいい!
標準では、4個のスイッチ入力ですが、スイッチを12個まで接続できるユニットも販売されています。




一人で、スイッチを12個使い分けて、ゲームのボタンとして利用するのもいいですが、例えば、格闘ゲームの場合だと、パンチとキックなど、それぞれ役割を分担して、みんなでゲームをやるのも面白いですね。


この記事のURL
ページのトップへ戻る