いろんなマウスを体験!

マウスにも色んな種類があるんですよーーー。

小型のマウスや、トラックボール、トラックパッド、ジョイスティックマウス、そしてワンキーマウスを試しました。

欠かせないのが、アームサポート(・∀・)

手の下をちょこっと高くしただけで、動きが変わりますよー。ぜひやってみてくださいね。

パソコン 2016-03-28 21:07 この記事のURL

3Dプリントで文具

こんなかわいい小物もつくれちゃいます!

くまのクリップでーす。(*´∀`*)

3Dプリント 2016-03-25 21:22 この記事のURL

3Dプリンタで電動車椅子のスイッチケースをつくったよ

車いすのチルトと走行モードの切り替え用のスイッチを外付けにしました。
そこで、3Dプリンタでケースを作成。ちっちゃくて使いやすいですよー。

3Dプリンタ パソコン 2016-03-25 21:14 この記事のURL

ソフトワイヤーでスイッチ利用

これまで使っていたスイッチが壊れたので、急遽、手に取り付けるタイプのスイッチを作成。

ダイソーのソフトワイヤーに、POP用のクリップと、配線したマイクロスイッチを取り付けます。

そして、てにぐるぐる巻で完成。



いかがですか?スイッチの固定がなかなか難しい場合に、緊急時に使える方法ですよ。(・_・)



スイッチ 2016-03-24 21:31 この記事のURL

第24回コレスペ塾

今回のテーマは「人と仲良くなるコツ」。

皆さんは仲の良いお友達はいますか?

八雲病院の皆は、同じ病室や病棟。同級生とは楽しく会話できるのに、初対面の人になると上手に会話ができない人が多かったりします。上手に会話ができない。難しいと答えた人から理由を聞いてみると「何を話したら良いのかわからない」、「会話が続かない」など悩みがあるようです。ではどうすれば初対面の人上手に会話できるようになるのでしょうか。ここでコミュニケーションが得意な仲間からのアドバイス。「自分が好きなことを話題にする。例えば食べ物とか」、「相手に興味をもって話してみる」、「とにかく相手の話を聞くこと」など。

あと半月後には新人の看護師さんもたくさん来ますね。それぞれで実践してみてはどうでしょうか?

コレスペ塾 2016-03-18 00:20 この記事のURL

車椅子走行ログを用いた車椅子利用者向けルート作成システムの構築

よっしーが、大学の研究で発表しています!(*´∀`*)



紹介 2016-03-16 09:25 この記事のURL

知った顔がいますよ(*´∀`*)

ポランの広場より

呼吸器の大学生


紹介 2016-03-11 23:17 この記事のURL

iPhoneをスイッチで操作:なぜ?動かない。。。

iPhoneにスイッチを繋いたんですけど。。動きません。壊れているのかな?


みなさんが、普段、車いすや、ナースコールや、パソコンで使っている、スイッチのコネクタをまじまじとみてください。




ほら。こんな感じの形をしているでしょ。これって、iPhoneのイヤホンを指すところにそのままさせちゃうんですよね。

だから、この穴に、スイッチを差し込んだらiPhoneが操作できるはず。だって、そう聞いたもん。。


ダイソーで見かけたこの製品。実は、イヤホンジャックにこのリモートシャッターを挿せば、手元のスイッチで、カメラのシャッターが押せるんだよね。




そう、知っている人はすでに気づいていますよね。同じコネクタの形だから、紛らわしいですが、スイッチをさせるようになっているけど、普通のスイッチをさしただけでは、動きません。iPhoneをスイッチで操作するには、専用の道具が必要です!例えば、フックプラスや、できiPadなどが必要です。

スマホ・タブレット 2016-03-11 22:07 この記事のURL

コレスペ塾

今回はお金にまつわる話題です

20歳以上の皆さんは、障害者年金をもらっていると思いますが、年間いくらもらっているのか知っていますか。病院の入院費を毎月いくら支払っているのか知っていますか。自分のお金はどうやって管理していますか。など皆に聞いてみました。特に入院費の自己負担では、市町村による負担の違いや所得による負担の違いなど制度の話題にも繋がりました。

自分達が利用している制度は、皆はどうやって勉強していますか。という質問に、皆は指導員さんに聞いたり、インターネットで調べていると答えていました。

お金は生活するうえで大事なものですが、自分達の生活を支える制度に興味を持つことも大切ですね。

コレスペ塾 2016-03-10 08:48 この記事のURL

クチマウスの紹介

徳器技研工業株式会社のクチマウスをお借りしたので、レポートです。(・_・)



クチマウスは、マイクロスイッチが中に前後左右の4個+クリック用のスイッチ1個の、合計5個のスイッチでマウスを操作できる仕組みです。操作圧は、10グラム程度と、口の僅かな力でも十分に操作できるもの。

マウスが難しくて、ワンキーマウスや、オペレートナビのような、スイッチ入力でのマウス操作と比べると、操作が早い利点があります。

ですが、ジョイスティックのような形状ですが、中身がスイッチの操作になるため、8方向と、動きが限定されているため、お絵かきのようなフリーな操作はできません。



また、操作になれるまで、思ったところに止められず、行ったり来たりと細かい操作には苦労するようです。

それでも、マウス操作が難しくなって、すぐにシングルスイッチでのパソコン操作に移行するまえに、選択肢として考慮してもよい製品だと思います。



動画

パソコン 2016-03-08 22:36 この記事のURL




ページのトップへ戻る